就職活動で必要な書類と転職活動で必要な書類とは?

 就職活動の場合、履歴書や企業によって、エントリーシートなどといった応募書類の作成が必要です。また、会社によっては小論文提出などといった場合もあるでしょう。就職活動で必要なこうした書類は、書式は違えどアピールしたいことはいっしょです。つまり、その人の人柄や学生時代にやってきたことを通して、その企業で何がやりたいのかを述べることがポイントとなります。企業もその応募者が、将来的にどの程度活躍してくれそうかどうかという視点で評価するのです。

 

 一方、転職活動で必要な書類とはなんでしょうか?

 

 履歴書のほか、職務経歴書の作成が重要となってくるのです。

 

職務経歴書はこんなところが重要です。

 職務経歴書の作成は、職歴をわかりやすく記載することはもちろんですが、その職歴に対して、何を学び、どんな成果を生み出すことができたのかをわかりやすく書くことが重要となってきます。応募企業が望んでいる人物像に合致するよう書くことは難しいことですが、応募企業によって、書き方を少しずつ変えるのも有効でしょう。

 

 また、職務経歴書はただダラダラと書いていてはかえってマイナス印象をもたれてしまいます。A4用紙2、3枚にまとまるよう何度も推敲が必要になるため、ベースは転職活動前の準備期間に行うようにするとよいでしょう。