スムーズな転職に成功した人達には、幾つかの共通点があります。転職活動を始める前に、自分の考えを整理しておきましょう。

 

まずは現状の改善を試みる

 転職をする以上、現在の職場に何かしらの不満があることは確かですが、自分がその為にどんな努力をしたのかということも大切です。手順の見直しをしたか、自分の能力不足な部分はなかったか、異動願いを出してみたかなど、業務改善をしたという事実があるだけでも転職活動をする上で大きな自信となります。

 

やりがいにこだわらないこと

 転職理由の中で「もっとやりがいのある仕事がしたい」と言うのは学生と同じレベルです。やりがいは人により変わるものであり、面接で述べても相手が推察することができないものだからです。もっと具体的に「給与アップ」「スキルの取得」などの目標を設定しておきます。面接の際には自分がこの会社に入るメリットを相手にイメージ出来る様にすることが大切なのです。

 

給与はなるべく下げないこと

 転職先を探す際には、「自分のやりたいことができれば給与は前より下がっても良い」と思う人がいます。しかし前の給料よりも低い会社に応募すると、逆に応募先の会社からは「プライドを持たず、やる気がないのでは」と思われてしまいます。早く転職先を決めたいばかりに自分を安売りしない様に注意しましょう。